スピルリナは二日酔いにも効果的なの?

とにかくたっぷりの栄養を含むことで知られるスピルリナ。

 

実は、ただ栄養補給に役立つというわけではなく、なんと二日酔い対策としても活用できることが知られているのです。

 

実際にお酒を飲む際に摂取しておくと二日酔いしなくなったという声が多数見受けられますが、どうして、スピルリナで二日酔いが防げるのでしょうか?

 

スピルリナはアルコール代謝を促進する!

スピルリナが二日酔い防止に役立つと言われる秘密は、γリノレン酸という成分にあります。この成分はアルコール代謝を促進する働きがあり、血液中のアルコール濃度を減らしてくれるのです。

 

わらには、スピルリナにはアルコールに含まれる有害な物質を吸着して、体外に排出してくれる作用があることも分かっています。そのため、肝臓にかかる負担を軽減することができ、二日酔いが防げるというわけですね。

 

さらにスピルリナには、ビタミンやミネラルなどの栄養がたっぷり含まれています。

 

お酒を飲む席では栄養の偏った食事になりがちですが、そこでこれらの栄養素を補給してあげることで、より肝臓を良い状態に維持することができるというわけです。

 

二日酔い防止のための摂取法

二日酔い防止の目的でスピルリナを摂取するのであれば、お酒を飲んでいる最中、あるいは飲んだ後、就寝前などのタイミングがオススメです。こういったタイミングで摂取しておくことで、翌朝はスッキリと目覚められる可能性が高くなります。

 

とは言っても、スピルリナがもたらす効果にも限界はありますので、お酒の飲み方には十分に注意してください。

 

それから、スピルリナは日常的に摂取し続けていくことで、肝臓の機能をサポートする効果が期待できます。特によくお酒を飲む機会があるという方は、習慣的に摂取すると良いでしょう。

 

まとめ

スピルリナを摂取しておけば、飲み会の翌日が仕事、という場面でも安心できそうですね。

 

ただし、スピルリナに頼り切るのは厳禁です!上手にお酒をたしなみながら、スピルリナで肝臓への負担を減らして体を労わっていきましょう!