スピルリナは花粉症やアレルギーに効果的?

花粉症やアレルギーに悩まされる人は年々増えてきていますね。

 

そんな、原因不明で完治させるのが難しいと言われるこれらの症状に対しても、嬉しい効果が期待できるのがスピルリナです。

 

では、どうして最古の植物であるスピルリナが、現代人の花粉症やアレルギーに効果を発揮するのでしょうか?

 

アレルギーをブロックする作用

スピルリナには、花粉症を含むアレルギーの症状をブロックする作用があることが分かっています。アレルギー症状というのは、花粉などの異物が入ってきた時に、これに対抗するために作られる抗体があ原因で起こります。

 

これはIgE抗体と呼ばれるもので、目や鼻の粘膜の肥満細胞と結合し、蓄積されます。

 

こうして蓄積された量が一定量を超えると、アレルゲンに対して、ロイコトリエンやヒスタミンといった化学物質を放出するようになります。これらがアレルギー症状の主な原因です。

 

そこでスピルリナは、なんとこのIgE抗体の働きを抑制する作用を発揮します。こうしてアレルギー症状の原因となる化学物質の放出が抑えらえ、症状が軽減されるというわけです。

 

さらには、スピルリナは同時にIgE抗体の働きをサポートする作用もあり、これによりアレルギーの発生を抑えられることも分かっています。

 

免疫力アップ!

花粉症やアレルギーの症状は、免疫機能が関係しています。この免疫機能を高めることで、これらの症状が予防できる可能性があります。

 

スピルリナには免疫力と深く関わりのあるリンパ球を活性化させる働きがあることが分かっています。さらに栄養が豊富なので、体調が整い、体が本来持つ免疫力が発揮されやすい状態になります。

 

また、免疫の大半が腸に集中していると言われていますが、スピルリナには便秘や下痢といった症状を緩和し、腸内環境を整える効果も期待できます。

 

これらの働きにより、花粉症やアレルギーの症状を引き起こしにくい体質に導いてくれるというわけなのです。

 

まとめ

ほとんど対症療法による治療しかない花粉症などのアレルギー症状ですが、スピルリナを摂取していれば、根本からの解決もできるかもしれません。

 

神秘のパワーを秘めた最古の植物の力を借りて、これらの悩みを一蹴してしまいましょう!