スピルリナを食べると免疫に効果がある?

スピルリナがもたらすと言われる様々な効果・効能の中で、特に注目度が高いのが免疫に関するものです。免疫は美容や健康のあらゆる部分に関係していると言えます。

 

そのため、免疫力アップは人生を豊かにするための1つのキーワードであるとも言えるのです。

 

では、どうしてスピルリナを摂取すると免疫力が高まるのでしょうか?

 

豊富な栄養で免疫力向上!

人の体を健やかに保つためには、良質な栄養が必要不可欠です。そこで歩く緑黄色野菜とも言われる、栄養豊富なスピルリナを摂取することで、全身に栄養が行きわたり、免疫力が向上するということが考えられます。

 

また、その栄養の質に関しても免疫力と大きく関係していることが言えます。例えばスピルリナに含まれるフィコシアニンという天然色素は、免疫力を向上させる働きがあることが分かっています。

 

さらには食物繊維も豊富で、これは免疫が集中すると言われる腸の環境を整えるのに役立つと言えますね。

 

アルカリ体質に!

人間の体は弱アルカリ性が理想と言われています。ですがインスタント食品や甘いものの過剰摂取により、現代人は酸性に傾きがちになっているのが現実です。

 

すると細胞、骨からミネラルが放出され、ミネラル不足で免疫力が低下してしまいます。

 

そこでスピルリナを摂取すると、体がアルカリ性に戻る効果が期待できます。スピルリナはアルカリ性の食品であり、体のバランスを戻すのに役立つのです。

 

これによりミネラル不足が解消されると同時に、体の細胞も活性化されます。こうして、免疫力が高まり、風邪などをひきにくくなるというわけですね。

 

まとめ

スピルリナは様々な視点から、免疫力の向上に役立つ食品であることが認められています。免疫力が高まれば感染症にかかりにくくなるだけでなく、アレルギー症状を緩和したり、癌などの生活習慣病予防にも役立つ可能性があります。

 

また、肌を健やかに保つためにも重要なのが免疫機能です。そう考えると、スピルリナがもたらす効果というのは計り知れませんね。