スピルリナの美味しい食べ方、レシピについて

スピルリナというと、一般的にはサプリなどで摂取されるケースが多いですね。

 

ですが、古代から食されてきた藻類の1種なので、料理として摂取することも不可能ではありません。海苔のような感覚でいただくことができます。

 

では、スピルリナの美味しい食べ方にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

ふりかけに!

スピルリナを気軽に食べられる方法の1つが、ふりかけにしてご飯にかけるという方法です。手間のかからない方法なので、これなら毎日の食卓にも取り入れることができますね。

 

粉末のスピルリナを使い、細かく刻んだ海苔や、ゴマ、塩などを混ぜてオリジナルのふりかけを作ってみましょう。スピルリナをそのままいただく際に気になるのが青臭さですが、こうしてふりかけにすれば、それほど気にせずに美味しくいただけます。

 

スムージーに!

朝食に便利なのがスムージーです。野菜や果物、豆乳、ヨーグルトなどをミキサーにかけて作るスムージーに、スピルリナをプラスしてみましょう。

 

例えば、キウイなどと合わせてみると美味しく仕上がりますね。キウイも美容に役立つ果物なので、これは見逃せません。

 

材料はキウイ1個にバナナ1本、スピルリナパウダーが小さじ1、豆乳150tと適量のはちみつです。バナナは皮をむきますが、キウイは皮ごと食べたほうが栄養価が高まります。

 

これらをミキサーで撹拌するだけの簡単レシピなので、手軽に作れますね。

 

サラダにかけても!

手作りドレッシングにスピルリナパウダーを加えてよく混ぜ合わせ、サラダにかけても美味しくいただけます。生野菜のサラダの栄養価をさらに高めてくれる魅力的な方法です。

 

ドレッシングや他の野菜の味と混ざり合うことで、クセも気にならなくなりますね。

 

まとめ

パウダータイプのスピルリナは、様々なレシピに活用することができます。毎日気軽に、美味しく取り入れられる方法を見つけてみましょう!

 

もちろん、料理に使うのが面倒なら、粒タイプのサプリで摂取していくという方法もアリです。自分に合った方法で継続することが大切ですね。